imaemon museum
トップへ プロフィール 古陶磁コラム 企画展 所蔵品ギャラリー 御利用のご案内 ミュージアムショップ お知らせ

      
企画展のお知らせ

イメージ
  春の特別企画展

輸出伊万里展



 江戸期有田では様々な焼物が造られましたが、なかでも海を渡ったきらびやかな色絵磁器は、東南アジア、西アジアひいてはヨーロッパの人々に愛され、もてはやされました。
 オランダ連合東インド会社によって注文、輸出された磁器は、当時のヨーロッパ富裕層を魅了し、競って蒐集され、ポーセリンキャビネット(磁器の間)が作られるなど貴重な装飾品として珍重されました。一方それらは東洋趣味によるものばかりではなく、食器、手付瓶、薬瓶、調味料容れ、水注など、具体的な指示によってヨーロッパの人々の暮らしに密着した品々も数多く造られ、当時の王侯貴族の好みを反映しています。
 このたび春の特別企画展では、『輸出伊万里』展と題して、海を渡った優品50余点をご紹介いたします。時代に即応した磁器を造りだす有田の伝統を感じていただき、当時のヨーロッパの暮らしに思いを馳せていただければ幸いに存じます。
 
会期
平成16年4月8日(木)〜6月27日(日)

会場
公益財団法人今右衛門古陶磁美術館
佐賀県西松浦郡有田町赤絵町2-1-11 電話0955-42-5550

観覧料
一般500円(団体400円 15名以上)、小・中・高生 無料

開館時間
9:30〜16:30

休館日
毎週月曜日(ただし5/3は開館)



おもな展示作品(写真をクリックすると詳しい作品情報をご覧いただけます)        
イメージ イメージ イメージ イメージ

Copyright 2003 IMAEMON MUSEUM. All rights reserved.
このサイト内の文章や画像を無断転載することを禁じます。
公益財団法人今右衛門古陶磁美術館 〒844-0006 佐賀県西松浦郡有田町赤絵町2-1-11 電話0955-42-5550