imaemon museum
トップへ プロフィール 古陶磁コラム 企画展 所蔵品ギャラリー 御利用のご案内 ミュージアムショップ お知らせ

      
企画展のお知らせ

イメージ
  春の特別企画展 

鍋島・古伊万里変形皿展



 肥前の磁器においては、鍋島・古伊万里いずれも草創期から、様々な形状の皿(いわゆる変形皿)を数多く見ることができます。平安期、宴を開き人をもてなす際に、杉や檜をつかい季節を感じさせる皿を、例えば梅や紅葉を模った木製の「造り物」といわれる器を造らせ、使い捨ての器として使っていました。その流れが乾山や古唐津の変形の器へと発展し、さらに肥前の磁器に影響を与えたのではないかといわれています。
 しかしその形状が木の葉・松葉・果実・壷・扇など判別できる形もあれば、何を模っているのか判らないものも多く、形のいわれなど不明な点が多いのが現状です。また、造り方からは、形打ち成型、糸切り成型など様々な試みに取り組んだことが感じられ、江戸期の有田の陶工の息吹が伝わってきます。
 今回は、鍋島・古伊万里の様々な変形皿の優品五十余点を展示いたします。鍋島・古伊万里の粋な世界を堪能していただければ幸いに存じます。

 
会期
平成17年3月17日(木)〜6月5日(日)

会場
公益財団法人今右衛門古陶磁美術館
佐賀県西松浦郡有田町赤絵町2-1-11 電話0955-42-5550

観覧料
一般500円(団体400円 15名以上)、小・中・高生 無料

開館時間
9:30〜16:30

休館日
毎週月曜日(祝日の場合は翌日休館、5月2日は開館)



おもな展示作品      
イメージイメージイメージイメージイメージイメージ

Copyright 2003 IMAEMON MUSEUM. All rights reserved.
このサイト内の文章や画像を無断転載することを禁じます。
公益財団法人今右衛門古陶磁美術館 〒844-0006 佐賀県西松浦郡有田町赤絵町2-1-11 電話0955-42-5550