imaemon museum
トップへ プロフィール 古陶磁コラム 企画展 所蔵品ギャラリー 御利用のご案内 ミュージアムショップ お知らせ


ギャラリー

輸出伊万里
■初期伊万里(1)
染付吹墨兎文皿

■初期伊万里(2)
錆釉鷺図八角皿

■初期赤絵(1)
色絵紫陽花文四角皿

■初期赤絵(2)
色絵芙蓉手花鳥文皿

■輸出伊万里(1)
色絵紅毛人酒瓶

■輸出伊万里(2)
色絵草花文髭皿

■古伊万里(1)
色絵荒磯文鉢

■古伊万里(2)
色絵錆釉鳳凰文六角瓶
ギャラリーメニューへ
〜輸出伊万里〜
海外への輸出は長崎港よりオランダ東印度貿易会社の商船と中国船により積み出され、ヨーロッパの好みを反映し、約百年の間、何百万個の取引があったといわれている。またこれらの古伊万里はヨーロッパでの磁器創成に多大の影響を及ぼした。
  色絵紅毛人酒瓶

色絵紅毛人酒瓶

17世紀後期
頭部の首が栓になり、下の樽の口に蛇口を取り付け、ワインなどお酒を客に振る舞ったものと思われる。珍しいユーモアに富んだ作品であり、ヨーロッパからの注文により作られたものと思われる。この作品と同じ様式の酒瓶がオランダのデルフトでも当時作られており、蛇口のついたものが現存する。また底部には、OASの文字が書かれているが、何の略称かは定かではない。

Copyright 2003 IMAEMON MUSEUM. All rights reserved.
このサイト内の文章や画像を無断転載することを禁じます。
公益財団法人今右衛門古陶磁美術館 〒844-0006 佐賀県西松浦郡有田町赤絵町2-1-11 電話0955-42-5550