陶歴

1962年(昭和37年) 佐賀県有田町に生まれる
1985年(昭和60年) 武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科(金工専攻)卒業
福岡(株)ニック入社
1988年(昭和63年) 京都・鈴木治先生に師事
1990年(平成2年) 有田・父、13代今右衛門の許、家事に従事
1995年(平成7年) 九州陶芸八人の会展出品
1996年(平成8年) 日本伝統工芸展 入選(~2013)
佐賀県美術展 知事賞受賞
一水会陶芸部展 一水会賞受賞(1996、1998)
日韓野外陶芸展出品(佐賀 世界炎の博覧会)
(財)今右衛門古陶磁美術館の学芸員に就任
1997年(平成9年) 韓日現代陶芸交流展出品(韓国 昌原市)
出石 磁器トリエンナーレ受賞
日本陶芸展入選(~2013)
西部工芸展 鹿児島放送局賞受賞
1998年(平成10年) 日本伝統工芸展 工芸会会長賞受賞 正会員に推挙さる
佐賀銀行文化財団 新人賞受賞
佐賀新聞文化賞奨励賞受賞
2001年(平成13年) クレイワークス二人展出品
2002年(平成14年) 14代 今泉今右衛門を襲名
色鍋島今右衛門技術保存会会長となる
(財)今右衛門古陶磁美術館の理事長に就任
一水会陶芸部 会員優賞受賞
2004年(平成16年) 日本伝統工芸展 東京都知事賞受賞
2007年(平成19年) 日本伝統工芸展 鑑査委員に推挙さる
2008年(平成20年) 西日本陶芸美術展 優秀賞受賞
MOA岡田茂吉賞 工芸部門 優秀賞受賞
2009年(平成21年) 紫綬褒章授章
2010年(平成22年) 第1回金沢・世界工芸トリエンナーレ招待出品
日本工芸会理事に推挙される
2011年(平成23年) 日伊芸術交流 ラ・ルーチェ展 招待出品(イタリア)
2012年(平成24年) 日本工芸会 西部支部の幹事長に推挙される
日本陶磁協会賞を受賞
2014年(平成26年) 有田陶芸協会会長に就任
重要無形文化財「色絵磁器」保持者(人間国宝)に認定